解決までの流れ

【STEP1】ご予約

法律相談のご予約は、お電話またはお問い合わせフォームでお受けしております。ご予約の際には、氏名、住所、電話番号、ご相談の概要、相談希望日時などをお伺いします。

  • お電話でのご予約

    当事務所までお電話ください。
    お電話の際、HPを見たとお伝え下さい。

    TEL 092-718-1580
    【受付時間】平日 9:00-18:00

  • お問い合わせフォームからのご予約

    お問い合わせフォームからご連絡ください。
    当事務所から折り返し、電話又はメールにてご連絡致します。

    フォームからお問い合わせ

相談実施時間:平日 9:00-18:00 初回相談料:30分ごとに5,000円(+消費税)
  • ※上記時間帯以外でも,個別事情により実施可能な場合があります。ご相談ください。
  • ※お急ぎの際は、お電話でご予約ください。
  • ※お電話やメールでの相談は承りません。あくまでも「相談予約」となりますので、ご了承ください。

【STEP2】御来所

お電話でのご相談は承っておりませんので、予約の日時に当事務所までお越しください。

事務所所在地はこちら

【当日お持ちいただく物】

  • ・ご相談の内容を簡単にまとめたメモやご相談内容に関係のある資料(契約書、郵便物、訴状、登記簿謄本、給与明細、領収証、写真など)
    ※資料を事前にFAX,メール,郵送していただけますと、当日の相談がスムーズに進められますのでお薦め致します。
  • ・印鑑(認印でも可)

【STEP3】事務所でのご相談

できれば予約した時間の10分前にはお越しください。

相談室で「相談票」をご記入いただいた上で、担当の弁護士が個室でご相談内容を伺います。
弁護士が、相談者から直接事情をおうかがいし、相談者がかかえている問題の内容を把握して、解決のためにポイントとなる要点を確認します。

【STEP4】解決方針のご提案

弁護士が、今後の見通しや、様々な解決方法についてのメリット・デメリットを十分に説明し、適切な方針を提案します。

相談の内容によって、交渉、調停、訴訟など、解決の手段は様々です。場合によっては、弁護士に依頼せずに、当事者が直接対処する方が効果的なケースもあります。その場合、相談のみで終了できるよう、適切なアドバイスを致します。

事務所での相談を1回で終了するか、今後も相談を継続するか、あるいは、弁護士と委任契約を締結して事件の法的解決を進めるかについては、弁護士と十分相談のうえで、決めていただきます。

【STEP5】委任契約の締結(受任)

弁護士に事件の解決を依頼する場合は、委任契約を締結することになります。
その際、弁護士費用については、報酬基準に基づき、詳しくご説明致します。解決方針、費用などについてご理解とご納得をいただいたうえで、契約書や委任状の作成を致します。
なお、必要な弁護士費用や依頼内容は、委任契約書を見ていただければいつでもご確認することができます。 また、依頼を受ける際には、免許証等で、本人であることの確認をさせて頂きます。

【STEP6】委任事件の遂行

弁護士は、依頼者と相談のうえ決定した方針にしたがって,書類作成、事実調査、訴訟提起、各種申立、示談交渉等の活動を行います。また、事件の進行にあわせて、適宜、ご依頼者との打ち合わせ、進捗報告をしながら進めていきます。ご依頼者にとってご納得いただける解決を図ります。

事例紹介をみる

pagetop